FC2ブログ

2011年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2月2日はLa Chandeleur

早いものでもう1月も終わってしまいます。。。
早め早めにブログにお知らせを書かなくては思いつつ、日々の暮らしに追われなかなかパソコンに向かえない私。あ~「今年こそは!!」と年頭に色々思っていたのに(涙)です。

さて、2月2日はフランスではLa Chandeleurラ シャンドルールというお祭り(?)の日です。
La Chandeleur(ラ シャンドルール 聖母お清めの日)とは、元々の起源はケルト民族の風習から端を発しているそうで、火と太陽の光をたたえノエルと冬の終わりを告げるとされています。Chandeleurという名は、Chandelles(シャンデル ろうそく)からきていて、イエスが生まれてから40日後「聖母を清める」儀式の際に教会の大ろうそくを灯すことが由来とされています。
そして、この日はクレープを食べる習わしになっています。

何故クレープ?

クレープは丸く黄金色だから太陽をイメージさせ、長く寒かった冬を払拭してくれ春の訪れを想起させるからということで作られてきたようです。また、5世紀にGelase 1世法王がLa Chandeleurの際ローマに着いた巡礼者たちにクレープを振る舞ったことから、クレープを食べる習慣ができたとも言われています。
クレープを作る時はフライパンを持つ反対の手にお金を握って作ると1年の幸運を約束されるとか、一枚目のクレープは戸棚に入れて保存しておくと今季の豊穣が訪れるなど諸説色々あるようです。

フランスでは、この日を祝うためにスーパーでは「特設クレープコーナー」ができて、小麦粉や卵、クレープ焼き器がセールになります。そして、なんといってもクレープと言えばNutella(ニュテラ)!!大人も子供も大好きなヘーゼルナッツチョコペースト!これがなければシャンドルールも祝えない??と言った感じです。

IMG_1899_convert_20120131105008.jpg

ミカエルがいそいそとニュテラを買いに行ってきました。(笑)右側のが日本で販売されているモノ。左側のがフランスで販売されているモノ。(すっかり食べ終わっているけど。。。)大きさが違うんです!ちなみにフランスではもっと大きいサイズもあります。

2月2日と4、5日の週末はニュテラがある限り特別クレープとしてお出しします。無くなり次第終了とさせて頂きますので、ご了承下さい。

| 未分類 | 10:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT