FC2ブログ

2011年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

娘の仕事!?

前にも書いたのですが、娘が某新聞社の子供記者をしております。デスクから「読書感想文を書いて下さい。」と依頼があり、様々なジャンルの児童書が送られてきました。娘が喜ぶより、私が喜んでいる始末。。。子供たちに人気があった(らしい)『ダレン・シャン』の新刊も送られてきました。わ~い。

そんななかで、娘が選んだのは『チョコレートと青い空』(作 堀米 薫 絵 小泉 るみ子 出版社 そうえん社)でした。

hon.jpg

出版社さんが出している紹介文を引用しますと~。
『ぼくの家は専業農家。兄ちゃんは毎日イライラして、家の仕事の手伝いはいつもぼくばかり・・・。そんなある日、ガーナ人の研修生・エリックさんがやってきます。頼もしいエリックさんといっしょの明るく楽しい日々。そんな中で、ぼくはガーナのカカオ農園で働く子どもたちのことを知ります。「もっと世界に目を広げよう。そして真実を知ろう」。実際に農業を営む著者による、あついメッセージのこもった、大切にしたい1冊です。」

ちょうど娘は「フランスから外国人として日本へやってきて、どうやって日本の暮らしに馴染んでいくのか?」という思いもあり、このガーナ人のエリックさんに共感を寄せ読んでみようと思ったきっかけのようでした。私も読みましたが、小学校中学年からの子供たちがターゲットになっていますが、平易な文章で書いてあるものの今日本の農家が抱える問題や他国での農業の在り方など内容は色々考えさせられることが多いものでした。

娘は「この本を読むと色々なことに興味をもって知ろうとすることはとても大事だということがわかります。」と読書感想文を書き終えています。何事にも関心を持ち、自分の世界観を広げることができるようになってくれればいいなぁと思っています。

まぁ、うちの子の記事ボツになるかもしれませんけど。。。良い本が読めて良かったです♪お勧めですよ~。

| 子供達 | 10:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT