FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「緑が凄いです。。。」

湿度が低くて、からっとしていてお天気が良くて「まるでフランスにいるようだわ~」なんて呑気に庭をぶらぶらしていたら、がっつり蚊に刺されました。。。
蚊がね、すごいんです、うち。

某WEBマガジンに掲載して頂けるかもしれないということで、お店の外観写真撮ってみました。

IMG_3057_convert_20180521124757.jpg

緑の勢い半端ない。「車で店入れんのか?」って感じです。まさに緑のアーチをくぐり抜ける感じ。
これね、雑草すごいんですよ。「もう知らないっ!!!」て感じで伸びてます。。。

| 日常つれづれ | 10:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「キウイの花」

寒かったり暑かったり大変ですが、季節は着実に夏にむかっている。
こうやって季節は廻っているんですね。

IMG_3042_convert_20180512222343.jpg

今年もキウイの花がたくさん!!ということは、楽しみです。うへへ。

| 日常つれづれ | 22:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

袖ヶ浦市の収集ボランティア

何だか、私、意識高い系?ほほほ。

袖ヶ浦市の収集ボランティアに協力しました。

IMG_2869_convert_20180215183637.jpg

掲載してもらいました。わかりずら。

半年に一回くらいで貯まった「ペットボトルのキャップ」を社会福祉協議会内にある「袖ヶ浦市ボランティアセンター」に届けるだけなんですけど。いつものように「捨てるより有効に活用されるのであれば」ということで、持って行っています。(笑)

| 日常つれづれ | 18:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「国境なき子どもたち」報告会

お休みを頂いて、息子が参加した「国境なき子どもたち」の報告会に参加してきました!
フィリピンの旅から半年近くたって、活動を振り返る機会で、改めて多くのことを学び、多くの人達が支援して、見守って下さっていたと実感できた会だったと思います。小さなお子さんや小中学生もいて関心の高さに驚きました。

実際に見て聞いて経験して得たファクトをどのようにして伝えていくか?関心のない人達へ伝えることの難しさ。中学生という子どものもどかしい気持ち。
そんな中、フォトジャーナリストで元友情のレポーターの安田さんが言っていた「自分も高校生の時、同じように学校で活動を報告して、反応がなくてがっかりしたけれど、卒業式の頃友人から『あの時の話があったから、私は看護師になることにした』って、言ってくれる子がいた。今でも、あの時の話を覚えていてくれる人もいる」ということを仰っていた。子どもたちは、すぐに何かが起きなくても、「種を蒔くことはできているかもしれない」という心のよりどころみたいなものを得られたのではないだろうか。

何よりも、このような経験をさせてもらえたことに感謝。子どもがどんなに望んでも、やはり親や周りの大人の支援がなければ実現しない経験だと思う。

「こんなことがしてみたい」という子どもの気持ちを、お金がなくても、みんな平等にすくい上げることが出来たらどんなに素晴らしいだろう。子どもたちの可能性は無限大なのだから。

色んな方が、ブログやツイッターで報告会の様子や感想を書かれているのを拝見して、今更ながら「フィリピンのストリートチルドレン」について気付きがあったりして、私自身も学ぶことの多い体験でした。

西郷どんじゃないけど「子どもは国の宝」です。

国境なき子どもたちは今年も「2018年友情のレポーター」を募集する予定だそうです。
ご興味のある方は、国境なき子どもたちをご覧下さい。

| 日常つれづれ | 10:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヘアドネーション

ヘアドネーションってご存知でしょうか?
髪を失った方のために、自分の髪の毛を寄付するということなんですけど。
娘が「長くなった髪を切るけど、そのまま捨ててしまうのはもったいないので是非ヘアドネーションしたい。」ということで、探してみました。

IMG_3074.jpg

ずっと伸ばし続けていたので、36センチほどあったそうです。髪の毛がなくなってすぅすぅ。(笑)
聞くところによれば、前は31センチ以上という規定があったそうなんですが、今はもっと短くても寄付できるそうです。

もし捨てられる髪が、困っている人達に生かされるとしたら、寄付しない手はないですよね。

ご興味のある方は、様々な団体が寄付を募っているのでご自分に合う方法で寄付をされてはどうかと思いますので、インターネットで是非検索されては?と思います。

| 日常つれづれ | 15:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT